コンラッド東京(conrad tokyo)②【クラブラウンジ】【エグゼクティブラウンジ】【宿泊記】

コンラッド東京宿泊記②です!
②では、クラブラウンジ、朝食、プールやお風呂の記事を書いています。

緊急事態宣言中ですが、ぜひ参考にしてください。
(残念ながらアルコールは提供なしです)

①の記事では、外観やロビー、ホテル情報、部屋紹介について記載してますので、
ぜひこちらも読んでくださいね。

目次

クラブラウンジ(エグゼクティブラウンジ)

コンラッド東京にはエグゼクティブラウンジという名のクラブラウンジがあります。
利用するには「エグゼクティブ」という名前のついたお部屋に宿泊する必要があります。
ですが、料金を払えばビジターとしても利用できます。

ビジターは1部屋につき2名様までです。
ビジター料金は1つのフードプレゼンテーションを1回ご利用毎にお1人様につき7,000円を申し受けます。

https://conrad-tokyo.hiltonjapan.co.jp/facilities/executive_lounge

少し料金はかかりますが、ドリンクやフードプレゼンテーションもあるので、
ホテルでゆっくりしたい方はラウンジ付きのお部屋をお勧めします。

<エグゼクティブラウンジの概要>
・場所は37階(最上階)
・全77席
・1日3回の軽食とドリンクとソムリエ厳選のワインセレクション
・ソフトドリンクは終日、アルコール類はイブニングカクテルの時間のみ
・エグゼクティブラウンジは全席終日禁煙
・ドレスコードはスマートカジュアル
・チェックアウト後も30分間ラウンジ利用可能

エグゼクティブラウンジでは、廊下を挟んで二つの部屋があります。

真ん中に見えるグレーの床がラウンジ。
左と右で部屋が分かれている。


部屋の違いはラウンジから見える景色

シティービュー側とベイビュー側です。
空いてる時は、好きな景色の方を選んで座ることができます。

シティービューだと周りが高い建物が多いので、
圧迫感のある景色になってしまいます。

人が多かったのでチラッと隙間からの写真。(シティービュー)

夜は、土日だとビルがしまっているのかシティー側でも暗かったです。

フードプレゼンテーションやドリンクはシティービュー側にあるので、景色を気にしない人はシティービュー側でもいいかも知れませんね。

続いてベイビュー側です。
私はこっちの方が好きで、チェックアウト時以外はこっちで過ごしました。

緑と海が見えてとても綺麗です。
ベイビュー側の全体画像はこんな感じ。

夜は海があるので暗いです。ちょこっと夜景が見える感じ。

ベイビューの方は窓側の席が3つしかないので、窓側に座れないと景色が見えづらいです・・。早い者勝ちですね!

フードプレゼンテーション

ラウンジでは計3回のフードプレゼンテーションがあります。
全てビュッフェ形式ですので、セルフで取りに行きます。

アフタヌーンティー15:00〜17:00
イブニングサービス18:00〜20:00
朝食7:00〜10:30
※緊急事態宣言下の営業時間となってます。

ラウンジ内のドリンクは、店員さんにオーダーしてもいいですが、
ソフトドリンクであれば常時置かれているので自分で取りに行ってもOKです。
ジュースやコーヒー、紅茶があります。

アフタヌーンティー

アフタヌーンティーでのフードのご紹介です。
まずは、2種類のサンドウィッチ!
中身は卵のものと、ハムとレタスです。

スコーンやカップケーキもあります。(人が多くてすぐなくなる・・)

抹茶のロールケーキ。これめっちゃ美味しかった!何個も食べました。

なくなっているものもありますが・・(ないところはチョコレートがありました)
パンとクッキーがあります。

チョコレートはこんな感じ

最近、ラウンジが人気なので食べ物がすぐなくなってしまい、悲しいです!
土日しか行けない自分を恨みます( ; ; )

たくさん取って食べました。スコーン美味しい〜!

イブニングサービス

本来なら、ここでアルコール提供がされる時間帯ですが、
緊急事態宣言中なので提供なし!残念!

その代わり、ノンアルのカクテルを注文できました。

イブニングサービス時間のフードご紹介〜!
アフタヌーンティーの余り物(おい!)とフルーツ(グレープフルーツ、みかん、メロン)

説明が難しいもの達なので画質悪いですが読み取ってください(白目)
お肉もきちんとありました。

なんかよくわからん揚げ物

パン達。隣にバターもあります。

オリーブとチーズと穀物(絶対ちゃんとした名前ある)。

なんか緑の物体と、茹で野菜のバーニャカウダ!

色々取りまくるとこんな感じで豪華に見えます。
取りまくることが重要です。

この時間も結構混んでたなぁ〜〜。

朝食

朝食はラウンジではなく、当面の間28階「セリーズ」というところでの提供のようです。


エグゼクティブ宿泊じゃない人も一緒に食べるので混む可能性大!
朝食もビュッフェ形式ですが、内容が豊富なので楽しめました。

席に着くと、メニューを渡され1品メインを注文できます。

ここのビュッフェは和食と洋食がわかりやすく分かれているので、
取りやすかったです。

納豆や温泉卵、キムチやなんか色々あります。

明太子やかまぼこ、卵焼き、焼き鮭、左に見えている蒸し器はシューマイが入ってます。

いろんなパン。私は朝ごはん和食派なのでパンは食べないです。でも美味しそう。

パンのおとも

洋食のサイド。種類多いですよね。

フルーツやサラダ

サラダとドレッシング!

ハムやチーズ、タコスバーがありました。

ドライフルーツやシリアル

ジュースやお水もあります。

朝食は種類が多く、置き方もおしゃれでテンションが上がりました。
お腹いっぱい!!

プール

コンラッド東京のプールをご紹介します。
コンラッド東京では、予約制ではないので行きたい時間に行きます。

近年、プールの撮影を禁止しているホテルも多いですが、ここでは特に注意されませんでした。(私たちだけだったからかな?)

コンラッドのプールは25mあり、天井高はなんと7mあります。
天井は窓になっているので開放感がある空間となっています。

景色はシティービューなので、プール左側はほぼビルしか見えませんが、
一番奥まで行くと開けた景色を楽しめます。(スカイツリーも見えました)

夜の時間帯に行っていないので、夜の雰囲気はわからないですが、
明るい時間帯の方が外の自然な明るさが全体に入ってきてとても気持ちがいいので、
明るい時間帯にして良かったと思います。

プールサイドには1人用のベッドが置かれています。

連れの人と一緒にゴロゴロしたい場合は、2人用のベッドもありますので、
そちらでくつろぐ事もできます。

プール用アメニティとして、ヘアゴムプールサイドに置いてありました。

綿棒やティシュもあります。

タオルとスイミングキャップも置いてます。
赤色のスイミングキャップは目立つなぁ。

泳ぐのが苦手な方でも安心。
ビート版等、置かれていました。

更衣室とお風呂

更衣室にお風呂がついてましたので、一緒にご紹介します。

更衣室に入ると、目の前におしゃれな洗面台があります。
ドライヤーはレプロナイザーでした、嬉しい!

洗面台にはアメニティーも豊富!メイク落としや化粧水などなどがありました。

コットンや歯ブラシ、シャワーキャップ、綿棒もあります。

ウォーターサーバーやタオルも置いてます。

血圧計、体重計、休憩スペースがあります。

水着脱水機があるので、濡れた水着はここで脱水しましょう。

ロッカーはナンバーキーなので紛失する必要がなく安心です。

更衣室のお風呂は、大浴場というより1人1つのバスタブです。
これが4つしかないので、混んでると入れません。

スチームサウナ、シャワールームも完備しておりました。
広くはないので、混んでいるとちょっと待たないと行けないかも知れません。
(私は土日利用でしたがそこまで混んでなかったです。むしろガラガラでした。)

おまけ

今回ジムは利用していないので、写真はこんなのしかないですが、
ジムを利用したい人はぜひ利用してくださいね〜!

まとめ

ラウンジのご飯で一番豪華だったのは朝食です。
他の時間のフードプレゼンテーションは種類が少なかったのが残念!
あと、価格的にもラウンジを利用できる人が増えており、
かなり混雑しておりました( ; ; )

プールとても好きです!
開放的で、25mあるので泳ぎやすい。
お風呂もあるので、泳いだ後にゆっくり入れますね!

お部屋の紹介など見たい方はこちらから見てくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次